ふわふわと柔らかく、きめ細やか、まるで雪のような新食感のかき氷「ヌンコッピンス(雪花氷)」が味わえる大人気カフェ「北海氷水(プッケピンス)」が、東京の「自由が丘スイーツフォレスト」に登場! 本場・韓国で愛される雪花(ヌンッコ)ミルクピンスから、日本限定の雪花さくらピンスまで、色とりどりのかき氷を実食して紹介します。

■あわせて読みたい
【体験速報】懐かしのあのどうぶつが線画になった!映えすぎる「たべっ子どうぶつカフェスタンドOmotesando」

 

日本初上陸!行列必至の大人気ピンスカフェが東京・自由が丘に



韓国・東大門(トンデムン)に2013年にオープンした「北海氷水」は、新食感のふわふわかき氷を味わえるピンスカフェ。

通常は水や牛乳だけでつくられる韓国のピンス(かき氷)ですが、「北海氷水」では練乳やメープルシロップなど8種類の材料を混ぜて瞬間冷凍し、独特の食感と奥深い甘さが楽しめるオリジナル氷を開発しました。

そのおいしさが口コミで広がり、江南のデパートに出展した際には50mの行列をなす大盛況。本場韓国の人々からはもちろん、観光客からも大人気で、1日最高700食を売り上げたことも。

そんな同店が、いよいよ日本初上陸! 東京・自由が丘の「自由が丘スイーツフォレスト」に登場しました。

本場の味を楽しめる雪花ミルクピンスから、ここでしか味わえない日本限定の雪花さくらピンスまで、注目メニューを実食して紹介します。

ミルクが濃厚!ふわふわ新食感「雪花ミルクピンス」




雪のように一面真っ白な「雪花ミルクピンス」。一口目から、今までにないふわふわ食感に感動です。氷のような尖った感覚を感じさせず、きめ細やかで、柔らか。まろやかなミルクの味をしっかりと感じられるので、トッピングなしでもおいしくいただけます。


こちらを注文すると冷たいあんことお餅もついてくるので、味変しながら食べられるのもうれしいところ。ミルクとあんこの組み合わせは言うまでもなく、相性バッチリです!

雪花ミルクピンス
価格:850円(税込)

まるでチーズケーキ!「雪花チーズピンス」




小さなチーズケーキがトッピングされた「雪花チーズピンス」。ベースは、先ほど紹介した「雪花ミルクピンス」です。濃厚なミルクとチーズが合わさり、氷というよりはまるでチーズケーキのような味わい。上品な甘さとくちどけのよさで、あっという間に完食してしまうはずですよ。

雪花チーズピンス
価格:1,150円(税込)

日本限定!桜色が可愛すぎる「雪花さくらピンス」




ベースの「雪花ミルクピンス」と、淡い桜の味わいが出会った日本限定メニュー「雪花さくらピンス」。淡く桜が香る、ピンクの可愛らしいビジュアルは写真映えも狙えそう!

ミルキーなミルクピンスと、ほんのり塩気を感じる桜の味わいは、相性ぴったり。中にはナタデココとコーンのお菓子も入っていて、食感も楽しい一品ですよ。

雪花さくらピンス
価格:1,050円(税込)


全5種のピンスメニュー!多彩なドリンクも



同店には他にも、「雪花イチゴピンス」(税込1,050円)や「雪花ブルーベリーピンス」(税込1,050円)などのフルーティなフレーバーのピンスも。全5種のピンスメニューがそろっています。

さらに、「ミルクシェイク」(税込780円)や「チーズシェイク」(税込880円)、「モヒート(ノンアルコール)」(税込880円)など多彩なドリンクも。甘酸っぱいイチゴ果肉が甘いミルクにたっぷり入った「リアルストロベリーミルク」(税込880円)も気になります!


この夏おすすめ!新感覚ふわふわピンス



今回、待望の日本初上陸となった、韓国で大人気のピンスカフェ「北海氷水」。この夏は、雪のようなふわふわピンスで、ひんやり新感覚のおいしさを満喫してみませんか?

北海氷水(プッケピンス)
販売場所:自由が丘スイーツフォレスト内(東京都目黒区緑が丘2-25-7「ラ・クール自由が丘」1〜3階)
営業時間:10:00〜20:00
Instagram


[All Photos by Sayaka Miyata]
※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。
※店舗営業については最新情報をご確認ください。
 
■あわせて読みたい
【日本初上陸の韓国カフェスイーツ登場!】映えリニューアルした自由が丘スイーツフォレスト全店現地ルポ
話題スイーツ「トゥンカロン」専門店が開店!新宿三丁目で韓国トレンドをぜひ