おいしいキャラメルはもちろん、おもちゃが楽しい栄養菓子「グリコ」。おもちゃの箱を開ける時のワクワク感は、特別なものがありますよね。そんなグリコは今年で100周年を迎えました。これを記念し、10名のクリエイターがグリコのおもちゃをデザイン! 特別商品「クリエイターズグリコ」として販売開始されます。今回は、発売を前に2022年11月18日(金)から11月20日(日)の3日間サンシャインシティにて開催される「クリエイターズグリコ展」に行ってきました。「クリエイターズグリコ」の秘密や歴史あるおもちゃの展示をご紹介!

 

 

特別商品「クリエイターズグリコ」って?



大正時代から現代に至るまで多くの人に愛されてきた「グリコ」。100周年を迎えた今年、数量限定の特別商品「クリエイターズグリコ」が、2022年11月22日(火)より発売されます。

「クリエイターズグリコ」は、カカオとアーモンドを練りこんだ特別な 「キャラメル」と、10名のクリエイターがデザインしたおもちゃの入った商品です。おもちゃはクリエイターそれぞれの「心の中にあるグリコ」がテーマ。

参加されたのは、⼤童澄瞳さん(漫画家)、隈研吾さん(建築家)、坂井直樹さん(コンセプター)、タツナミシュウイチさん(プロクラフター)、長坂真護さん(美術家)、根津孝太さん(クリエイティブコミュニケーター、デザイナー)、日野晃博さん(ゲームクリエイター、脚本家)、ヒョーゴノスケさん(イラストレーター)、堀井雄二さん(ゲームデザイナー)、増田セバスチャンさん(アーティスト)と、日本を代表するクリエイターばかりです。

制作は精巧なフィギュアで世界的にも有名な海洋堂。プレミアムなおもちゃが誕生しました。


「クリエイターズグリコ展」開催!




特別商品「クリエイターズグリコ」の発売に先立って開催される「クリエイターズグリコ展」は、2022年11月18日(金)から11月20日(日)の3日間、池袋のサンシャインシティ 屋内イベントスペース「噴水広場」にて行われます。入場料は無料なので気軽に立ち寄ることができますよ。


クリエイターのおもちゃに込めた想いとは?



左から 増田セバスチャンさん・堀井雄二さん・根津孝太さん・タツナミシュウイチさん・坂井直樹さん

今回はオープニングイベントに参加。コンセプターの坂井直樹さん、明治大学・慶應義塾大学 研究所員のタツナミシュウイチさん、クリエイティブコミュニケーターでありデザイナーでもある根津孝太さん、ゲームデザイナーの堀井雄二さん、アーティストの増田セバスチャンさんら5名のクリエイターが登壇されました。


絶滅危惧種について考えることが増えたという坂井さんの作られたおもちゃは「絶滅危惧種スタンプ(マレーバク)」。本物と同じく前足はひづめが4つ、後ろは3つに作られています。足裏の肉球はスタンプになっているのだそう。使われなくなってきているハンコも合わせ、二重の意味で絶滅危惧種になっているのだとか!


プログラミング教育にも関わっているタツナミさんが作ったのは「さわれるビジュアルプログラミング」。画面の向こうのプログラミングを実際に触れる形にしたおもちゃです。大好きな立方体の形にもこだわったのだとか。


とにかく大好きな重機を作りたかったという根津さんは「はたらくくるま」をおもちゃに。根津さんが開発を手掛けた家族型ロボット「LOVOT」もついています!


国民的なRPGゲーム「ドラゴンクエスト」の生みの親でもある堀井さんは「ぼうけんのへや」。ゲームの中に出てきそうな部屋には鎧や宝箱も。壁や床は自由に組み替えることができるので何通りもの部屋ができます。いくつか集めれば、繋げて遊ぶこともできるのだとか。


アートディレクターの増田さんが作ったのは「My メリーゴーラウンド」。幼少期からの憧れである自分だけのメリーゴーラウンドをデザインしたそうです。透明な木馬はなんともキュート! お腹の中に入っているビーズは、手にした人それぞれ違うものだそう。

どのおもちゃも遊び心が詰まっていて、コンプしたくなってしまうクオリティです!

クリエイターズグリコ
希望小売価格 935円(税込)
2022年11月22日(火)より全国のセブンイレブン(※)他一部の店舗、グリコダイレクトショップ、アマゾン、ロハコなど
https://www.glico-direct.jp/lp/creatorsglico/?bsp=redirect


ノスタルジーを感じるおもちゃの展示





「グリコ」が今までに制作してきたおもちゃは約3万種類55億個にものぼります。「クリエイターズグリコ展」では、その中から約500点のおもちゃを展示。



大正10年ごろの初期のおもちゃは絵カードなど紙を使ったもの。



色使いがレトロで可愛い着せ替え人形。着物と洋服がついています。



昭和に入るとおもちゃが登場! メダルは人気だったそうです。



戦争がはじまると物資の不足から紙や粘土のおもちゃが主流となったそう。時代ごとに飾られたおもちゃにその背景を感じることができます。



材質が変わっていくのも面白いところ。


乗り物も人気のおもちゃですよね。



おままごとに使いたいおもちゃも!




カラフルなおはじきは心躍ります。



自分が遊んでいた頃のおもちゃを探すのも楽しいかも!



もちろん10名のクリエイターがデザインしたおもちゃを見ることもできますよ〜。


「クリエイターズグリコ コンプリートBOX」を販売





会場では「クリエイターズグリコ コンプリートBOX」と「クリエイターズグリコ クリエイターズBOX」の販売も行われていました。おもちゃを全部集めたい人は、全クリエイターのおもちゃ10種が入った「クリエイターズグリコ コンプリートBOX」を大人買いするのもいいかも。
「クリエイターズグリコ クリエイターズBOX」は、クリエイターごとのおもちゃが色違いで3個セットになっています。どちらのBOXにもお菓子は入っていません。

クリエイターズグリコ コンプリートBOX
希望小売価格 14,990円(税込)
クリエイターズグリコ クリエイターズBOX 各種 
希望小売価格 3,990円(税込)
グリコダイレクトショップ他ECサイト(予約限定販売)
2022年10月6日(木)よりグリコダイレクトショップにて予約受付、2022年12月中旬ごろお届け予定
https://www.glico-direct.jp/lp/creatorsglico/?bsp=redirect
 

クリエイターズグリコ展
開催日時:2022年11月18日(金) 13:00〜20:00/2022年11月19日(土) 10:00〜20:00/2022年11月20日(日) 10:00〜20:00
会場:サンシャインシティ 屋内イベントスペース「噴水広場」(住所:東京都豊島区東池袋 3-1-3 アルパ B1)
観覧:入場無料
公式サイト:https://www.glico.com/jp/

【イベント】
クイズ大会
日程:2022年11月18日(金) 14:00、16:00/2022年11月19日(土) 11:00、14:00/2022年11月20日(日) 11:00、14:00
景品:各回で 10 名に江崎グリコのお菓子の詰め合わせ
※「クイズ大会」は携帯電話端末・タブレット端末等をお持ちであればどなたでも参加可能

じゃんけん大会
日程:2022年11月19日(土) 16:00/2022年11月20日(日) 16:00
景品:優勝者と準優勝者に「クリエイターズグリコ」
※「じゃんけん大会」はコミュニティサイト「with Glico」への登録ならびに江崎グリコ公式のLINEお友だち追加が必要です(現地で登録可/詳しくは当日現地スタッフがご案内)

[All photos by Mayumi.W]