19日の宮城県内の最高気温は、登米市米山で19.7度など、5か所で2月として最も暖かくなりました。また一つ、春の知らせが届きました。

今野桂吾気象予報士:
「風が強く吹いていますが、長袖でも十分な暖かさ。この暖かさで、仙台でのウメの花も開きました」

TBC

ウメを見た人
「きれいだった」
「ずいぶん暖かいので、やっぱり咲いてもおかしくないかなって思います。春が来たなって本当思います」

TBC

宮城野区の仙台管区気象台にあるウメの標本木は、19日午前の観測で、花が咲いていたのは4輪でしたが、午後の観測では、基準を満たす5輪の花が咲いたため、開花が発表されました。

TBC

仙台のウメの開花は、平年より10日、去年より13日それぞれ早くなっています。