21日の宮城県内は、各地で朝から雪が降り積もりました。午後には、雨に変わった所が多くなりましたが、今夜は再び警報級の大雪となるおそれもあります。

県内は、午前を中心に湿った雪が降り、仙台市内では、傘を差しながら歩く人の姿が見られました。

TBC

最も積もった時の積雪は、石巻で4センチ、仙台で2センチなどとなりました。午後になると、わずかに気温が上がったため、県の南部を中心に冷たい雨に変わった所が多くなりましたが、各地の日中の気温は、0度前後で推移し寒い1日となりました。

TBC

今夜は再び警報級の大雪となるおそれもあります。交通への影響など今後の情報に注意が必要です。