宮城県内は、前線や寒気の影響で、各地で積雪となっていて、今シーズン最も積もった所もあります。午後は曇りや晴れとなりますが、積雪や路面の凍結によるスリップに注意が必要です。

仙台市内では21日夜、雪が勢いよく降り、傘を差して歩く人の姿が見られました。

TBC

一夜明けて、10センチ以上の積雪となった22日朝の仙台駅前では、まとまった雪や寒さに戸惑っている人もいました。

会社員:
「きょう朝はやく出てきたんですけど、久々にこの雪で大変だなと思いました」「気温の変化が激しいので、着るものに凄く困ります」

TBC

最も降った時の積雪は、石巻で16センチ、仙台で14センチなど、4か所で今季一番の積雪となりました。

TBC

雪のピークは過ぎ、午後は曇りや晴れとなるでしょう。

22日夜から23日朝にかけては冷え込みが強まる見込みで、積雪や路面の凍結によるスリップに注意が必要です。