NEXCO東日本管内のサービスエリアなどで提供される地域の特色を活かしたグルメの中からナンバーワンを決める「ハイウェイめし甲子園」の結果が、21日発表されました。12道県の予選を勝ち上がり決勝に進出したのはこちらの13品です。

TBC

宮城県代表は、「SUGO!牛たんハンバーグ定食」。果たして宮城県代表は全国1位の称号を手にすることはできたのでしょうか。

菅生パーキングエリアの上り線で提供されている「SUGO!牛たんハンバーグ定食」。宮城県代表として「ハイウェイめし甲子園」の決勝に臨みました。

TBC

牛たんミンチを使った煮込みハンバーグやずんだのポタージュなど、宮城ならではの食材がふんだんに盛り込まれています。

TBC

NEXCO東日本管内のサービスエリアやパーキングエリアから121品がエントリーしたこの大会。予選を勝ち上がったのは12道県の代表13品で、3月10日まで、1位を決める投票を受け付けていました。

TBC

そして、21日、その結果が発表されました。

和賀亮シェフ電話受ける:
「はい…第2位ありがとうございます」

TBC

従業員に報告:
「2位でした…(拍手)よかった。おしかったね、もうちょいだったね」

TBC

「牛たんハンバーグ定食」は2位という結果に。1位は茨城県代表友部SAのメニューでした。

TBC

和賀亮シェフ:
「調理場皆で作ってきた結果なので、今年いっぱいは食べられるので、ぜひとも全国の人に食べてほしい」

TBC

「SUGO!牛たんハンバーグ定食」は、4月18日に東京で開かれる上位3品の「ハイウェイ飯」お披露目会に出品されるということです。