小林製薬の「紅麹」を使ったサプリメントを摂取した人に健康被害が相次いでいる問題で、新たに仙台市の人が関係するとみられる相談が4件寄せられたことが分かりました。また、仙台市以外の1人が体調不良を訴えていたこともわかりました。

TBC

仙台市によりますと、小林製薬が開設する健康相談ダイヤルに市内の人が関係すると見られる相談が新たに4件寄せられました。小林製薬の本社がある大阪市から、2日午前、調査依頼を受けたということです。仙台市は調査中として、この4件について体調不良が出た人数や年齢、サプリの摂取量などを明らかにしていません。

TBC

また、宮城県によりますと仙台市以外でもサプリメントを摂取した1人から県内の保健所に体調不良を訴える相談が寄せられていたことが分かりました。これにより県内で小林製薬のサプリメントによる健康被害が疑われる事例は合わせて9件となりました。