仙台市交通局の地下鉄仙台駅の構内に紙おむつやおしりふきを買うことができる自動販売機が設置されました。

TBC

大槻聡記者:
「小さな子どもと地下鉄でお出かけの時、急におむつ替えが必要になったら、ドラッグストアなどに行かなくてもこの自動販売機で買うことができます」

TBC

地下鉄仙台駅の西改札近くに2日から設置されているのは「子育て応援自動販売機」です。子育て世代が安心して外出できる環境を整えようと、仙台市交通局が飲料メーカーの協力を得て設置したもので、ペットボトル飲料に加え、ベビー用紙おむつとおしりふきを買うことができます。

TBC

また、近くには授乳室があり買ったあとすぐにおむつを替えることもできます。

仙台市交通局営業課 千葉義樹課長:
「地下鉄でもこういう設備があることで、より利用しやすい環境を整備したいと考えて設置した。今後も利用状況を見ながら他の駅への展開なども考えていきたい」

TBC

仙台市の公共施設にこの自動販売機が設置されるのは初めてです。市交通局は「ベビーカーなどで外出する人にも地下鉄や市バスを気軽に利用してもらえるように環境を整えていきたい」と話しています。男性は基本的に授乳室は使用できませんが、地下鉄構内には、おむつ交換用のベビーベッドを備えた「ひろびろトイレ」があり利用することができます。