自転車で宮城県沿岸部の被災地を巡る復興支援イベント「ツール・ド・東北」が今年も9月15日に開催されることになりました。

TBC

一般社団法人ツール・ド・東北 一力雅彦代表理事
「ツール・ド・東北はこれからも三陸の新たな魅力を発信しながら、復興とともに歩むイベントとして大きく育てて行きたいと思っております」


2013年から開かれている「ツール・ド・東北」、11回目となる2024年は、9月15日に気仙沼市や石巻市など県内の沿岸部の3つのコース(大谷海岸180キロ、北上100キロ、女川・雄勝65キロ)で開催されることになりました。

TBC

また新たに、大会の参加権が走行するコース沿線の自治体のふるさと納税の返礼品になりました。

齋藤正美石巻市長
「ライダーの皆様と地元の皆さんが交流を図りながら、交流から絆へと発展するものと期待しています」

TBC

参加者の申し込みは、4月18日から順次、ホームページで受け付けられます。