15日の仙台市内は暖かさを通り越して暑いくらいとなりました。宮城県内は暖かい空気の流れ込みが強まり、仙台の最高気温は25.5度と、今年初めての夏日となりました。

TBC

県内は、高気圧に覆われすっきりと晴れたことに加え、上空の暖かい空気の流れ込みが強まったため、各地で気温が大きく上がりました。

最高気温は、栗原市築館で27.1度、仙台で25.5度など、10か所で25度以上の夏日となりました。仙台で夏日になったのは、今年初めてです。

仙台で話を聞きました。

「すごい・・・暑いくらいですね。サクラも(暑さで)散っちゃうのかなと思うんですけど、名残惜しさもあって(写真を)撮っていました」
「お昼ご飯を食べてきて、ちょっと暑いですね。『春ってありましたっけ?』って感じですね」

TBC

16日以降の最高気温は20度前後と、暑さは和らぎますが、平年を上回る日が続く見込みです。