来年春に入学する小学生のランドセル商戦が早くも始まりました。ジェンダーレスに対応して豊富な色が取り揃えられているほか、軽くても容量が大きいランドセルに注目が集まっています。

仙台市青葉区本町の「土屋鞄製造所 童具店・仙台」では、14日から2025年度に入学する小学生向けのランドセルの販売を始めました。

TBC

店頭には、ジェンダーレスに対応したさまざまな色や形のランドセルあわせて54種類が並びます。

TBC

なかにはファッションブランドとコラボした内側が色鮮やかにデザインされているランドセル。型押しの文様が施されてモダンで美しい佇まいが特徴的な19万円のランドセルもあります。

TBC

後藤舜キャスター:
「来年春のランドセル市場、注目のポイントは、大容量であることと、毎日使うものだからこそ軽量であるということです。確かに軽いです」

TBC

ランドセル選びでは容量や軽さがより重要視されるようになってきているということです。土屋鞄製造所では、容量を増やしながらも6割以上のランドセルが前の年よりも軽いそうです。

土屋鞄製造所 坂田夏菜さん:
「お子さんの好きな色であったり、機能面や容量、サイズ、あとは傷の付きづらさなど、結構素材によっても軽さや傷の付きづらさが変わってくるので、そういった利点でどれを一番重要視したいかというのを話し合いながら決めている」

TBC

販売初日のきょう、さっそく親子が訪れて、子どもが来年春から毎日背負うことになるランドセルの感触を確かめながら選んでいました。

母親:
「かわいい色もたくさんあるし、デザインも考えられていておしゃれで、親も選ぶのが楽しい。6年間使うものなので、丈夫さも大事だけれど、やはり毎日背負うものなので軽くて使いやすいものが良いと思う」

TBC

また、孫にランドセルをプレゼントするために来店した人の姿も見られました。

孫にランドセル買った男性:
「2日前に店に来て、孫がこれがいいというので決めに来た。1日1日成長する孫の姿が楽しみ」

TBC

土屋鞄製造所によりますと、ランドセルの発売開始時期は年々早まっていて来年春のランドセルの販売は4月下旬がピークになると見られています。

TBC

お店でのランドセルの人気色は、1位:黒 2位:パープル(紫) 3位:赤・ピンクだということです。