4日日曜は、全国的に雲が多く、傘の必要な所もあるでしょう。来週前半は北海道で雨や風が強まり、この雨の後は、晴れる東北から九州でも、秋めいてきそうです。

4日日曜のポイントは?

画像A

4日日曜は、前線や湿った空気の影響で、全国的に雲が多いでしょう。日本海側は、所々で雨が降りますので、お出かけの時に雨が降っていなくても、傘をお持ちになると安心です。東北の日本海側は、大気の状態が不安定で、局地的に雷が鳴るでしょう。落雷や突風、急な強い雨に、お気を付けください。
ただ、曇りや雨でも、関東から西では、最高気温が25℃以上の所が多いでしょう。気温がこの時期にしては高いだけでなく、「湿度も高くなる」のがポイントです。昼間はムシムシしますので、日差しが少なくても、半袖や薄着で十分過ごせそうです。

来週のポイントは?

5日月曜は、低気圧が近づくため、北海道では雨が降るでしょう。予想天気図をみると、北海道付近で、等圧線の間隔が狭くなっています。等圧線の間隔が狭くなればなるほど、風が強まるので、北海道は横殴りの雨になる可能性もあります。最新の情報を確認してください。
この雨の後は、本州付近は、大陸から高気圧に覆われてくるでしょう。9日金曜頃にかけては、広い範囲で、高気圧に覆われた状態が続きそうです。
そして、来週のポイントは、この高気圧が「寒気を運んでくる」ことです。このため、6日火曜以降は秋めいてきて、過ごしやすい陽気の所が増えるでしょう。東京では、最高気温が25℃に届かない日が多くなりそうです。特に朝晩は、季節が一歩進んだことが感じられ、札幌だけでなく、仙台でも、最低気温が10℃近くまで下がる日もあるでしょう。気温の変化で体調を崩さないよう、ご注意ください。