10日、台風や前線の影響で、伊豆諸島を中心に発達した雨雲がかかっています。三宅島の坪田では、昼過ぎに1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨を観測しました。

伊豆諸島に発達した雨雲 三宅島で1時間に50ミリ以上の雨を観測

画像A

10日、台風や前線の影響で、近畿の太平洋側から関東を中心に雨雲がかかっています。特に台風や前線に近い、伊豆諸島付近で雨雲が発達しています。
三宅島の坪田では、13時35分までの1時間に55.5ミリの非常に激しい雨を観測しました。また、和歌山県新宮市では、12時56分までの1時間に35.5ミリの激しい雨を観測しました。

土砂災害などに警戒を

画像B

近畿の太平洋側から関東を中心に、すでに大雨になっている所があり、特に、伊豆諸島では、11日にかけて、台風14号の接近に伴って降り始めからの雨量は更に多くなるでしょう。土砂災害に厳重に警戒を続けて下さい。さらに暴風にも警戒が必要です。
発達した積乱雲の下では、竜巻などの突風が発生する恐れもあります。安全な場所で過ごして下さい。