東北地方はあす(水)にかけて、さわやかな秋晴れが続くでしょう。日中は過ごしやすい陽気となりますが、朝晩は気温がぐっと下がり、一日の気温差が大きくなりそうです。

あす(水)も高気圧圏内 洗濯日和に

画像A

あす(水)は高気圧の中心が次第に東へ離れるものの、日中は広い範囲で秋晴れが続くでしょう。日差しがたっぷり降り注ぎ、洗濯物はよく乾きそうです。夜は太平洋側で雲が広がりやすくなりますが、天気の崩れはないでしょう。

朝晩と日中の気温差10度以上 服装で上手く調節を

画像B

今朝(火)は岩手県盛岡市の薮川でマイナス1.2度まで下がるなど、内陸を中心に冷え込みました。あす(水)の朝も放射冷却の影響で、今朝と同じか低くなる所が多い予想です。正午現在、東北北部と福島県会津に霜注意報が発表されています。あすの朝は霜の降りる恐れがありますので、農作物の管理に注意して下さい。一方、日中は日差しとともに気温が上がり、朝との気温差が10度以上開く所が多くなりそうです。上着や羽織るものなどで上手く体感調節をしましょう。