26日、15時半までの最小湿度は、鹿児島市で18%まで下がり、9月以降、全国で最も低くなりました。

九州〜関東で最小湿度30%以下 鹿児島市では18%まで下がる

画像A

きょう26日は、大陸から本州付近に高気圧が張り出しており、九州から関東を中心に乾いた空気に覆われました。15時半までの最小湿度は、鹿児島市で18%まで下がり、9月以降、全国で最も低くなりました。
そのほか、15時半までの最小湿度は、広島市で26%、千葉市で28%、横浜市で29%、福岡市で30%など、30%以下になった所がありました。横浜市では、9月以降最も低くなりました。

あす27日も乾いた空気に 名古屋や広島で最小湿度30%以下の予想

あす27日は、本州付近は高気圧に覆われて、晴れる所が多い見込みです。広く乾いた空気に覆われるため、日中の湿度は低めで、名古屋市や広島市の最小湿度は30%以下の予想です。
空気が乾くようになり、喉を傷めて風邪をひいたり、肌が乾燥したりする季節になってきました。外出から戻ったときはうがいをするなど、風邪予防を。リップクリームをこまめに塗るなど、肌の保湿も必要な季節です。