あす27日は、晴れる所が多いでしょう。ただ、関東付近の上空には12月並みの寒気が流れ込みます。この影響で、関東では雲が広がりやすく、夕方以降は、にわか雨があるでしょう。

関東付近の上空には12月並みの寒気 影響は?

画像A

あす27日は、本州付近は移動性の高気圧に覆われる見込みです。関東の上空5500メートル付近では、夜にかけてマイナス21℃以下の寒気が流れ込むでしょう。12月上旬並みの寒気です。この寒気は、地上の気温に影響することはありませんが、天気に影響します。大気の状態がやや不安定になり、雨雲を発生させます。

あす27日 各地の天気

あす27日は、九州から東海は、秋晴れが続く見込みです。北陸も天気は回復し、晴れ間が出るでしょう。
関東では、東の海上から湿った空気が流れ込むため、千葉県など沿岸部を中心に雲が広がりやすく、雨が降る可能性があります。強く降ることはないでしょう。また、夕方以降は、沿岸部に限らず、上空の寒気の影響で、局地的に雨が降る見込みです。雨は一時的ですが、折り畳み傘があると安心です。
東北は、北部の日本海側で、昼頃まで雨雲がかかる所がありますが、晴れ間があるでしょう。北海道も、明け方まで雨が降る所がありますが、日中は日が差す見込みです。

あす27日の最高気温は、きょう26日と同じくらいの所が多いですが、日差しが少なくなる関東ではきょうより2℃くらい低くなるでしょう。
九州から東海では、22℃前後の所が多く、日中は爽やかな陽気になりそうです。関東は20℃前後でしょう。東北は17℃前後、北海道は14℃前後の見込みです。