けさ28日、盛岡地方気象台で初霜が観測されました。本州では今シーズン初めての初霜です。盛岡では、平年より6日遅く、昨年より7日早い初霜となりました。

本州で初の初霜 季節が進む

きょう28日、盛岡地方気象台で初霜が観測されました。平年より6日遅く、昨年より7日早い初霜です。これまで北海道からは初霜の便りがすでに届いていましたが、本州では今シーズン初めての初霜です。
けさ(28日)は、東北北部では広く晴れて、昨夜(27日)からけさにかけて、この秋一番冷えた所が多くなりました。岩手県盛岡市では、午前7時までの最低気温は2.7度と、今シーズン最も冷え込んだ朝となりました。ただ日中は晴れて気温が上がり、朝との気温差が大きくなりそうです。
天気は下り坂です。今夜(28日)からあす(29日)にかけて、東北は前線の影響で広く雨が降り、雷雨になる所もあるでしょう。前線通過後はこの時期としては強い寒気が流れ込み、季節がまた前進。東北は紅葉の見ごろを迎えていますが、そろそろ冬支度が必要でしょう。