きょう9日(月)、北海道には発達した雨雲や雪雲がかかり、札幌では午前6時30分過ぎに「ひょう」が降りました。北海道では、あす10日(火)にかけて、落雷、突風、ひょうに注意が必要です。

北海道に発達した雨雲や雪雲 「ひょう」も

きょう9日(月)は、発達した低気圧の影響で、北海道には断続的に雨雲や雪雲が流れ込み、午前6時30分過ぎに、札幌で直径5ミリほどの「ひょう」が降りました。

積雪や路面の凍結にも注意を

あす10日(火)にかけて、北海道では、上空約5500メートル付近に、氷点下36度以下の強い寒気が流れ込む見込みです。
大気の不安定な状態が続くため、北海道では、この後も落雷や突風、ひょうに注意が必要です。
また、日本海側やオホーツク海側を中心に断続的に雪や雨が降り、雪の積もる所があるでしょう。積雪や路面凍結にも注意してください。