近畿地方では、17日にかけても強い冬型の気圧配置が続き、北部を中心に大雪になる恐れがあります。雪や路面凍結による交通障害、雪が多く積もった所では新雪によるナダレにも注意が必要です。

現在の雪雲の様子は?

画像A

午後6時の積雪量は、兵庫県香美町宇和野高原で85cm、滋賀県長浜市柳ケ瀬で58cmとなっています。柳ケ瀬では、今日の日中は1時間に4〜5cmのペースで雪が増えました。現在、滋賀県の湖北に大雪警報が発表されています。紀伊山地周辺にも雪雲が流れ込み、和歌山県や奈良県でも雪が積もっている所があります。

あすにかけて雪の範囲が広がる

画像B

今夜からあす17日にかけて、近畿地方の北部では雪が降り続き、大雪の恐れがあります。北部の山地では、あすにかけてさらに雪が降り積もるため、大雪に警戒・注意をしてください。中部や南部でも山沿いを中心に雪の降る所があり、平地でも雪が積もる所がある見込みです。
あすは雪により交通機関が乱れる可能性があります。あすの朝は、天気予報とともに、交通機関の情報にも注意をしてください。