クリスマスイブの24日夜は、北陸から北は日本海側を中心に雨や雪が降り、遅くなればなるほど、雨が雪に変わる所もあるでしょう。太平洋側も、四国や近畿では、雨雲のかかる所がありますので、傘が必要です。

24日夜 傘の必要な所は?

24日夜は、本州付近を寒冷前線が通過するため、北陸から北は、日本海側を中心に雨や雪が降るでしょう。前線の通過後は、寒気が入ってくるので、夜遅くなるほど、気温が下がってきそうです。そのため、降りだしは雨でも、雪に変わる所がありそうです。
また、北陸や東北の日本海側では大気の状態が不安定で、局地的に雷が鳴りそうです。落雷や突風に注意が必要です。
一方、本州の南を低気圧が東へ進むため、太平洋側でも、四国や近畿で雨の降る所があるでしょう。こちらは強く降る雨ではありませんが、お出かけには、傘をお持ちください。