帯広や網走など太平洋側東部やオホーツク海側では、広い範囲で初日の出を見ることができました。一方、稚内や札幌など日本海側の地域は曇りや雪となった地域が多くなりました。今日これからも北海道付近は冬型の気圧配置が続き、日本海側を中心にふぶきや大雪に注意が必要です。

道内の東側 広く初日の出を観測

網走や根室、釧路など、道東方面では広く初日の出が見られました。十勝地方の帯広では雲の割合が1割から2割程度で良く晴れて、朝から青空が広がりました。今日これからも、道東方面では晴れて空気の乾燥した状態の続く所もあります。火の取り扱いに注意して下さい。

日本海側を中心 ふぶきや大雪 各地で厳しい寒さに

今日(1日)これからも日本海側を中心に雪が降りやすく、沿岸ではふぶく所もあるでしょう。明日の朝6時までの24時間に降る雪の量は日本海側北部や空知、後志地方の多い所で50センチに達する恐れがあります。吹きだまりの発生する所ではさらに雪が積もるでしょう。また、今日の日中は広い範囲で今シーズン一番の寒さとなり、最高気温でも氷点下8度前後の所が多くなります。日中でも水道の凍結に注意して下さい。