きょう15日(金)は、高気圧に緩やかに覆われ、広い範囲で日差しが届きそう。ただ、関東には、海からの湿った冷たい空気が流れ込んできます。

きょう15日(金) 全国の天気

きのう北海道や東北、北陸に雪や雨を降らせた低気圧や前線は、離れました。
きょうは、日本付近は高気圧に緩やかに覆われ、多くの所で晴れるでしょう。ただ、関東は、海からの湿った空気の影響を受けます。
【各地の天気】
北海道は晴れ間が広がるでしょう。朝晩は北部を中心に雪の所もありますが、降り方は弱いでしょう。
東北と北陸は、おおむね晴れる見込みです。
関東は、朝のうちは晴れる所もありそうです。昼頃からは雲が広がり、沿岸部を中心に所々で雨が降るでしょう。
東海や近畿、中国、四国にかけて、ほぼ一日晴れるでしょう。
九州も日中いっぱい晴れそうです。夜遅くには雲が多くなり、雨の降る所もあるでしょう。
沖縄は、昼前までは雨の所もありますが、昼過ぎから晴れそうです。

北海道や東北、関東は、この時期本来の寒さ 特に関東はきのうとの体感の差が大

画像B

日中の気温は、北海道と東北はきのうと同じかやや低く、おおむね平年並みの予想。
北海道は0度に届かない所が多く、東北北部は3度前後、東北南部は5度前後の所が多いでしょう。
関東は10度くらいの所が多いでしょう。きのうに比べて5度以上も低く、この時期本来の気温に。風の冷たさが加わって体感温度はさらに下がりそうです。
一方、北陸や東海から九州にかけてはきのうと同じか高めで、3月中旬から下旬並みでしょう。
沖縄もきのうより高く、23度前後の予想。4月並みの暖かさとなりそうです。