今週の中国地方は、週のはじめと終わりはくもりや雨、雪といった天気ですが、20日の「大寒」は中国地方全般に晴れて、日差しのもとではホッとできそうです。これから立春にかけて、一年の内で最も寒い時季となりますが、栄養のあるものをしっかり補給するなどして体調を万全にしておきましょう。

きょう(18日)の午後は変わりやすい天気に

画像A

きょう(18日)の午後は上空5500m付近にも寒気が流れ込み、大気の状態が不安定になる見込みです。所々で雨や雪が降り、雷を伴う所もあるでしょう。11時現在晴れている山陽南部でも、このあと雨や雪の降る所がある見込みです。

天気は数日の周期で変わる

画像B

今週晴れるのは、20日と21日で、寒さもやわらぎ、日差しのもとではホッとできそうです。
一方、あす(19日)は寒気の影響で、山陰や山陽北部は断続的に雪が降る見込みです。日中は気温が上がりにくく、厳しい寒さでしょう。
また、22日からは前線や低気圧の影響で雲が広がりやすくなり、週末は冷たい雨となりそうです。