あす20日(水)の近畿地方は大体晴れますが、大寒らしい寒さになるでしょう。朝は氷点下の冷え込みの所が多いため、路面の凍結に注意が必要です。

きょうは気温上がらず

画像A

きょう19日(火)は冬型の気圧配置が続き、上空に強い寒気が流れ込みました。このため、近畿地方では、北部だけでなく京阪神周辺でも雪の降った所がありました。昼間は気温が上がりにくく、最高気温は、ほとんどの所で10度に届きませんでした。

あすは大寒らしい寒さに

画像B

あす20日(水)の近畿地方は、多少雲が広がるくらいで、各地とも晴れるでしょう。ただ、朝は放射冷却の影響で冷え込みが強まり、大阪市でもマイナス2度くらいまで下がる見込みです。昼間の最高気温も10度に届かない所がほとんどで、大寒らしい寒さになりそうです。

路面の凍結に注意

画像C

今夜からあす20日(水)の朝にかけては冷え込みが強まるため、雪や雨が降って地面が濡れたままの所では、路面が凍結する恐れがあります。車を運転する際は、車間距離を十分にとったり、急発進や急ブレーキは避けるように心掛けたりするなど、スリップに注意をするようにしてください。