あす20日(大寒)の関東甲信は広く晴れて、山沿いの雪もやむ見込み。ただ、空気は冷たいままとなりそう。その先、いったん暖かく。土日は低気圧が近づき天気が崩れる。

大寒 晴れても空気は冷たい

きょうは各地で冷たい北風が吹いて、長野北部や関東北部山沿いは雪の降り方が強まった所も。長野県の野沢温泉村や飯山市、群馬県みなかみ町藤原では、きょうになってから30センチ前後の雪が新たに積もりました。
あす20日(水:大寒)は、山沿いの地域も含めて広く晴れるでしょう。北風も収まる見込みです。ただ、厳しい寒さは続きます。
最低気温は今朝より低く、冷え込みが強まりそう。銚子など海沿いの地域も0度くらいまで下がるでしょう。
最高気温は6度〜8度くらいの所が多い見込み。きょうとは違って、北風が収まりますが、それでも空気はかなり冷たく感じられるでしょう。長野北部や、関東北部山沿いでは0度くらいに留まる予想で、日中も路面の凍結に注意が必要です。

気温上昇 金曜日は3月から4月並みに

画像B

その先は、気温がいったん上がるでしょう。木曜日の日中は10度以上の所が多くなりそうです。金曜日は広い範囲で15度前後まで上がり、3月中旬から4月上旬並みとなるでしょう。昼間はジャケットなど軽めの上着でも良さそうです。朝晩の冷え込みも、いくぶん和らぐでしょう。

週末 沿岸部ほど雨強まる 山沿いや内陸の一部は雪の可能性も

土曜日の後半から日曜日にかけて、低気圧が関東沖を通過する見込み。このため、各地で天気が崩れるでしょう。沿岸部ほど雨の降り方が強まりそうです。風も強めに吹いて、横なぐりの雨になる所もあるでしょう。気温の予想には、まだ少し幅がある状況です。山沿いや内陸の一部では、朝晩を中心に雪になる可能性もあり、今後、情報を更新していきます。
なお、週明けには低気圧が離れ、日差しの戻る所が多いでしょう。