きょうは、高気圧に覆われるため、全国のほぼ全域で日中は晴れる。北海道と沖縄の一部で雪や雨の所も。午前中は、局地的に雨雪上がりの霧が発生。最高気温は寒さが和らいで3月並みの所が多い予想。

きょうの気温 広く3月並みに 一部では4月並みの陽気に

画像A

きょう25日(月曜日)は、きのうとは一転して、寒さの和らぐ所が多い見込みです。
全国的には3月並みの気温で、東海や九州の一部では4月並みになるでしょう。
北海道は、北部や内陸で真冬日の続く所がありますが、0℃を超える所が多く、5℃を超える所もあるでしょう。
東北と北信越は、5℃から10℃、関東と山梨や東海は10℃を超える所が多いでしょう。東海では15℃を超える所もありそうです。
近畿から中国地方は、12℃から15℃、四国、九州は、12℃から18℃くらいまで上がる予想です。
沖縄は、22℃前後でしょう。
コロナ禍でお忘れになっているかもしれませんが、花粉の季節が近づいてきています。
早い所では、スギ花粉が微量ですが飛び始める時期です。毎年、スギなどの花粉に敏感な方は、早めに専門の先生に相談をなさってください。

きょうの天気 日中広い範囲で晴天 一部では雪や雨

画像B

きょう25日(月曜日)は、移動性高気圧に覆われますので、日中は全国的に晴れるでしょう。
寒気の影響を受ける北海道のオホーツク海側では、夜にかけて雪の降る所がある見込みです。
気圧の谷の影響を受ける沖縄本島地方と大東島地方、それに奄美では、日中から雲の広がることがあり、朝晩雨の降る所があるでしょう。
北陸、東海から関東甲信と東北、北海道では、午前中局地的な霧が発生しやすいため、ドライバーの皆さんや小型船舶を操縦される方は、いつも以上に、ご注意ください。
晴天と気温の上昇で、積雪がある地域では雪どけが進みますので、屋根雪や樹木から落雪に、クルマを運転される方は泥はねや雪はねに、注意をなさってください。積雪の多い斜面では、雪崩の危険度が高まりますので、付近を通過する際などは注意を払ってください。