関東南部には雪雲がかかり、東京23区でも屋根や芝生が白くなっている所があります。東京都心は夕方以降みぞれを観測しており、気温は1℃台となっています。

関東南部に雪雲

画像A

画像B

きょう28日、本州の南を低気圧が進み、関東には湿った空気が流れ込んでいます。上空には寒気が流れ込み、関東南部には雪雲が所々にかかっています。上の写真は練馬区で、屋根や植え込みには雪が積もっています。
東京都心の最高気温は未明に観測された7.9℃で、日中はじわじわ気温が下がり、夕方以降は1℃台まで気温が下がっています。東京都心でも夕方以降、みぞれを観測しています。

雪はいつまで? 積もる?

画像C

関東南部では今夜9時頃まで雪が降りやすいでしょう。関東北部では日付の替わる頃にかけて、沿岸部を中心に雪の降る所がありそうです。芝生などでは、うっすら雪の積もる所があるでしょう。降り方が強まることはなく、路面にしっかりと雪の積もることはない見込みです。ただ、夜間は冷え込みますので、路面の凍結にご注意下さい。