中国地方は、週末は最高気温が所々で20℃になるなど、季節を先取りした暖かさとなりましたが、今週は暖かさから一転、真冬の寒さになる見込みです。山陰や山陽北部を中心に雪が降るでしょう。ただ、今週末には再び春のような暖かさが戻る見込みです。寒暖の差が大きくなるため、体調を崩さないように、お気をつけください。

木曜日にかけて雪や寒さに注意、週末は春の陽気に

画像A

16日火曜日は寒気や山陰沖を通過する気圧の谷の影響で、日中は山陽で晴れ間が出ますが、夜は山陰や山陽北部を中心に雨や雪が降り、雷を伴う見込みです。
17日水曜日から18日木曜日は冬型の気圧配置が強まり、平地で雪を降らせるような寒気が流れ込む見込みです。山陰や山陽北部を中心に雪が降るでしょう。冷たい西寄りの風が強まり、真冬の寒さとなる見込みです。山陰は平野部でも雪の積もる所があるでしょう。路面の凍結や積雪、なだれに十分にご注意ください。
19日金曜日は天気が回復に向かい、20日土曜日以降は晴れて、日中は春のような陽気となりそうです。

花粉対策も万全に

週末は春のような暖かさになり、中国地方はスギ花粉が飛び始めた所や、「やや多く」飛んだところがあります。
今週は、火曜日の日中は山陽を中心に晴れ間が出て、風も強まるため、山陽を中心にスギ花粉が飛びやすい見込みです。ただ、水曜日、木曜日は山陰や山陽北部で雪が降り、寒くなるためスギ花粉の飛ぶ量が少なくなるでしょう。そして、晴れて暖かくなる週末は、再びスギ花粉が飛びやすくなる見込みです。
花粉症の方は、「花粉飛散情報」をチェックして、花粉を取り込まないよう、対策をなさってください。
(「やや多く」:1cm2あたり10〜29個)