20日は、全国的に南西の風が強めに吹き、季節先取りの気温になるでしょう。北海道や東北の日本海側、北陸では、雨雲が発達し、カミナリが鳴る所がある見込みです。

20日 広く南西の風 強風も 北海道や東北の日本海側・北陸は雷雨

画像A

20日は、低気圧が北海道付近を東へ進む見込みです。低気圧から延びる寒冷前線が、北海道から北陸付近を通過するでしょう。日本付近は等圧線の間隔が狭くなります。
全国的に南西の風が強めに吹くでしょう。特に北陸では、瞬間的に25メートルから30メートルの風が吹く予想です。風に向かって歩けなくなり、転倒する人もでるくらいの風です。雪下ろしなど高い所での作業は、きわめて危険です。
前線の通過に伴って、北海道や東北は曇りや雨でしょう。北海道では雪になる所もある見込みです。北海道や東北の日本海側を中心に、大気の状態が不安定になり、雨雲が発達します。カミナリが鳴り、雨脚が強まることがあるでしょう。北陸では、日差しが届く所もありますが、午後は雲が広がり、雨や雷雨の所がある見込みです。カミナリ雲の下では、竜巻などの突風が発生することがあります。発達した積乱雲が近づく兆しがあるときは、建物の中など、安全な場所に移動してください。関東から九州は、大体晴れるでしょう。

最高気温は3月下旬〜4月上旬並みに 雪どけ進む

画像B

南西の暖かい風で、気温がグンと上がります。最高気温は、九州から関東は15℃を超える所が多いでしょう。九州では、20℃くらいまで上がる所が多い予想です。北陸や東北南部も、15℃くらいまで上がる所があるでしょう。東北北部や北海道も5℃を超える所が多い予想です。3月下旬から4月上旬並みの所が多い見込みです。日が暮れてからの冷え込みも弱い所が多いでしょう。ただ、北海道など前線が通過する地域では、急に気温が下がる所がある見込みです。
積雪の多い地域では、気温の上昇や雨により、雪どけが進むでしょう。なだれや屋根からの落雪にご注意ください。