現在(26日11時)の中国地方は瀬戸内側を中心に雨が降り、内陸では雪やみぞれの降っている所があります。気温は沿岸部で5度前後から8度くらい、内陸部では3度前後の所が多く寒くなっています。
今日は雨や雪が夕方にはやむ見込みです。気温は雨や雪がやむと上向いてきますが、北東の風で冷たい空気の影響を受けるため寒さは続くでしょう。服装で調節するなど体を冷やさないようお気をつけください。

来週にかけても天気は短い周期で変わる

画像A

土曜日(27日)は瀬戸内側では大体晴れ、日本海側も晴れ間が出て天気が持ち直す見込みです。日曜日は日本海側を中心に晴れ間が出ますが、月曜日から火曜日は雨が降り、火曜日の夜は日本海側と山沿いで雪が降る可能性があります。その後も天気は小刻みに変化し来週末も雨の可能性があります。
気温はこの時季にしては高い状態で経過しますが、火曜日と水曜日は一時的に寒気が流れ込み風が冷たく感じられるでしょう。
しばらくは晴れたり雨や雪が降ったりと天気の変化は早い見込みです。
今後も最新の情報をtenki.jpでこまめにチェックなさってください!