メイン画像

2日(火)は九州から東北は広く雨に。風が強まり、横殴りの雨になる所もあるでしょう。北海道は雪が降り、ふぶく所がありそうです。

1日(月) 天気は下り坂

3月1日(月)は高気圧の中心は本州の東の海上へ離れて、黄海から朝鮮半島付近に前線を伴った低気圧が進んでくるでしょう。2日(火)はこの低気圧が発達しながら日本海から北日本へ進む予想です。
1日(月)は九州は朝晩を中心に雨が降るでしょう。四国、近畿は夕方から、中国地方と東海も夜は雨の降る所が多くなりそうです。関東も夜遅くなると雨雲のかかる所があるでしょう。お帰りが遅い方は雨具をお持ちになると安心です。北陸や東北南部は午前中は晴れますが、午後は雲が増えそうです。東北北部は昼頃から雨が降ったりやんだりするでしょう。北海道は午後は次第に雪や雨が降りそうです。

2日(火) 強雨や横殴りの雨も

画像B

2日(火)は九州や四国は午前中を中心に雨が降るでしょう。中国地方や近畿、東海、関東は断続的に雨が降りそうです。九州や四国、中国地方は朝に、近畿や東海は昼頃、関東は夕方頃に雨脚の強まる所もあるでしょう。沿岸部を中心に風が強まり、横殴りの雨になる所もありそうです。
北陸や東北もはじめ雨が降りますが、山沿いを中心に次第に雪に変わるでしょう。北海道は雪が降りそうです。荒れた天気となり、ふぶく所があるでしょう。

南風で気温は上昇

画像C

低気圧や前線に向かって暖かい空気が流れ込むでしょう。気温はグンと上がりそうです。1日(月)と2日(火)の最高気温は4月並みの所が多いでしょう。九州から関東では広く15℃を超えて、20℃前後まで上がる所もありそうです。
東北や北海道も1日(月)は平年より気温が高いですが、低気圧や前線が抜けると、寒気が次第に流れ込み、寒さが戻るでしょう。