近畿地方では、今夜からあす21日(日)にかけて雨が降るでしょう。雨と風が強まり、荒れた天気になる恐れもあります。

きょう20日 夜は広い範囲で雨

画像A

近畿地方では、きょう20日(土)の午前中は日差しの出た所が多くなりました。ただ、西から雨雲が近づいており、早い所では日中から雨が降りだすでしょう。夜は広い範囲で雨が降り、雷を伴う所もある見込みです。海上を中心に南寄りの風が強まる所もあるため、外出の際には大きめのしっかりとした傘がおススメです。

あす21日 雨と風が強まって荒れた天気になる恐れも

画像B

あす21日(日)は、低気圧が発達しながら日本海を進み、低気圧から延びる寒冷前線が西日本を通過する見込みです。近畿地方では全般に雨が降り、紀伊山地周辺を中心に、1時間に40ミリ以上の激しい雨の降る所があるでしょう。海上を中心に南寄りの風が強まり、陸上で12メートル、海上で15メートルくらいの風が吹く所がある見込みです。雨の降り方や落雷、強風や高波に注意をしてください。

雨と風の強さ

画像C

画像D

これから季節が進むにつれて、雨や風が強まることが多くなってきます。「この雨量は、どれくらいの強さなのか? この風の強さならば、どのような影響が出るのか?」の目安を頭に入れておき、防災に役立てましょう。