神奈川県東部を中心に発達した雷雲がかかっており、落雷も多数発生しています。この雷雲は北上しており、このあとは東京都内でも雷を伴って、激しい雨の降ることがあるでしょう。

竜巻注意情報発表

画像A

きょう13日(土)は低気圧が東日本付近を北東へ進んでいます。低気圧や前線に向かって、暖かく湿った空気が流れ込み、関東も大気の状態が非常に不安定になっています。神奈川県東部を中心に発達した雷雲がかかっており、落雷も多数発生しています。この雷雲は北上しており、このあとは東京都内でも雷を伴って、激しい雨の降ることがあるでしょう。
13時50分現在、東京地方や神奈川県東部、千葉県北西部に「竜巻注意情報」が発表されています。
竜巻などの激しい突風が発生しやすい気象状況になっています。雷や急な風の変化など積乱雲が近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。落雷、ひょう、急な強い雨にも注意してください。
関東は夕方まで大気の非常に不安定な状態が続きます。今は活発な雨雲のかかっていない地域も注意が必要です。