きょう(25日)は、午前中は九州から近畿の太平洋側で雨。午後は東海から東北を中心に雨の降る所がありそう。曇りや雨でも気温は高く、広く4月並みの暖かさに。

西は回復 雨雲は東へ・北へ

画像A

きょう(25日)午前3時現在、低気圧が東シナ海と日本海にあり、それぞれ東よりに進んでいます。今夜には低気圧が、日本の南と北海道付近に進む予想です。雲が広がりやすく、午後になると雨雲は東海から東北、北海道にも広がるでしょう。
沖縄や奄美地方では明け方にかけて、ザーザー降りになった所もありましたが、天気は回復に向かっています。九州や中国、四国の雨も次第にやんで、日中は晴れてくるでしょう。近畿は夕方まで、局地的にカミナリを伴って、雨脚の強まることがありそうです。
東海や関東は、昼過ぎから沿岸部を中心ににわか雨。北陸3県も午後3時頃にかけて、一時的に雨が降りそうです。新潟県や東北は、午後は次第に雨の範囲が広がるでしょう。大気の状態が不安定となるため、カミナリの鳴る所や、ザっと強く降る所もありそうです。北海道は夜になると、南西部や東部の所々で雨や雪が降るでしょう。

4月並みの暖かさ

画像B

最高気温は、広く4月並みに。
天気が回復する沖縄や、九州、中国、四国は、最高気温20度以上の所が多く、過ごしやすいでしょう。曇りや雨でも気温は高く、東海や北陸、関東、東北は日中の気温は15度以上の予想です。今夜も冷え込みはないため、春物のコートでも良いかもしれません。北海道は、きのうより2〜3度ほど低い所が多いですが、きょうも札幌は2ケタの気温で、この時期としては暖かいでしょう。
暖かい空気が流れ込むため、全国的に気温の高い状態が続きそうです。九州から東北では、まだまだ花粉対策が必要となるでしょう。