27日(土)の日中は広く晴れて、季節先取りの暖かさが続くでしょう。一転して、28日(日)は春の嵐になりそうです。

土曜日の天気

27日(土)は本州付近は移動性の高気圧に覆われるでしょう。日中は九州から北海道にかけて晴れる所が多くなりそうです。暖かな空気とたっぷりの日差しで、日中は気温がグングン上がります。最高気温は4月から5月並みになるでしょう。九州では25℃くらいまで上がり、汗ばむくらいの所もありそうです。中国、四国から関東、北陸は20℃ほどで、春本番の暖かさでしょう。東北は15℃ほど、北海道も10℃くらいで、日差しの暖かさを感じられそうです。
ただ、夜になると、西から天気は下り坂。九州は湿った空気の影響で、雨の降りだす所があるでしょう。

日曜日の天気

画像B

画像C

28日(日)は2つの前線を伴った低気圧が日本海と本州の南岸沿いをそれぞれ進むでしょう。低気圧や前線に向かって、暖かく湿った空気が流れ込み、太平洋側を中心に大気の状態が不安定になりそうです。
28日(日)は九州から近畿は午前中を中心に、東海から東北は午後を中心に活発な雨雲がかかり、雨脚が強まるでしょう。九州から関東では非常に激しい雨や激しい雨が降り、大雨となる恐れがあります。アンダーパスなど低い道路の冠水にご注意ください。南風も強まり、荒れた天気になるでしょう。横殴りの雨になる所もありそうです。北海道も夜は所々で雨が降るでしょう。
南風が吹いて、雨でも最高気温は平年より高い状態が続く見込みです。