メイン画像

28日(日)は全国的に雨が降り、風が強まるでしょう。太平洋側を中心に活発な雨雲や雷雲がかかり、局地的に滝のような非常に激しい雨が降りそうです。

大気の状態が不安定に

28日(日)から29日(月)にかけては日本海北部で低気圧が発達し、低気圧から延びる前線が本州付近を通過するでしょう。低気圧や前線に向かって、暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定になりそうです。太平洋側を中心に雨雲や雷雲が発達するでしょう。全国的に南風が強まり、横殴りの雨になる所もありそうです。

各地の天気

画像B

画像C

【沖縄】28日(日)は午後は雨や雷雨になるでしょう。29日(月)も一時的に雨雲がかかりそうです。夏日が続き、湿気が多く、ムシムシするでしょう。
【九州・中国・四国】28日(日)は午前中を中心に雨が降るでしょう。太平洋側では、雷を伴って非常に激しい雨の降る所がありそうです。非常に激しい雨とは滝のように降る雨で、道路が一気に川のようになってしまうこともあります。道路の冠水にご注意ください。29日(月)は朝から広く晴れるでしょう。
【近畿・北陸】28日(日)は夕方にかけて雨や雷雨になるでしょう。ザッと雨脚の強まることもありそうです。29日(月)は広く晴れて、季節先取りの暖かさでしょう。
【東海・関東】28日(日)は昼頃から雨が降る見込みです。局地的に雷を伴って、バケツをひっくり返したような激しい雨が降るでしょう。東海は日付の替わる頃まで、関東では29日(月)の明け方まで雨が降りそうです。29日(月)の日中は天気が回復に向かい、最高気温は5月並みになるでしょう。
【東北】28日(日)は南部は昼過ぎから、北部は夕方から雨が降るでしょう。29日(月)の朝まで太平洋側では雨の降る所がありそうです。
【北海道】28日(日)は日中は日差しが届きますが、次第に雲が増えて、夜は雨が降るでしょう。29日(月)の午前中も雨が降り、雨脚の強まる所がありそうです。