きょう28日(日)の関東は、雨や風が強まりそう。今夜から雨脚が強まり、あす29日(月)の未明が雨のピークに。お出かけの予定がある方は、早めの帰宅を。

午後は本降りの雨に

画像A

関東は、昨夜(27日)から雲が増えて、けさも曇り空となっています。きょう28日(日)は天気が下り坂で、西から雨の範囲が広がるでしょう。
雨の原因は2つの低気圧や前線です。1つは日本海を発達しながら北上する低気圧。もう1つは今夜、紀伊半島付近に進む低気圧です。関東は、昼過ぎには広く雨が降りだし、次第に本降りの雨になるでしょう。
今夜は沿岸部を中心に雨の降り方が強まり、カミナリを伴う所もありそうです。雨のピークはあす29日(月)の未明で、千葉県を中心に発達した雨雲がかかり、局地的にバケツをひっくり返したような激しい雨が降るでしょう。お出かけの予定がある方は、早めの帰宅を心がけて下さい。

強い南風 朝から気温が高い

画像B

暖かな南よりの風もポイントです。
沿岸部を中心に南風が強まるため、横なぐりの雨になる所も。大きめのしっかりした傘や、レインブーツなどで、足元が濡れないように対策をしましょう。
この南風の影響で朝から気温が高く、午前7時の東京都心の気温は16.3度。日中はあと2〜3度上がる見込みで、夜も気温はほとんど下がりません。薄手の上着や春物のコートでちょうど良いくらいになりそうです。