この先しばらく、広い範囲で晴れる見込み。ただ、今週末も低気圧や前線が日本付近へ。週明けにかけて各地で雨。気温は全国的に平年より高い日が多い。

天気の傾向

画像A

あす31日(水)〜4月1日(木)は、日本付近、高気圧に緩やかに覆われ、多くの所で晴れそうです。一方、南に延びる前線や湿った空気の影響で、沖縄は本島地方を中心に雨が降るでしょう。
2日(金)は、高気圧が次第に離れて、湿った空気が流れ込みやすい状況に。沖縄はスッキリしない天気が続き、九州をはじめ西日本でも、一時的に雨の降る所がありそうです。
3日(土)は、前線を伴った低気圧が日本の北へ進んでくるでしょう。また、西からは別の前線や低気圧が近づいてきます。午後は日本海側の地域を中心に雨の降る所がありそうです。
4日(日)〜5日(月)の前半は、前線に伴う雨雲が、日本海側から太平洋側へと次第に移るでしょう。ザッと強い雨の降る所もありそうです。また、沿岸部では、風が強めに吹くこともあるでしょう。
6日(火)は、次第に高気圧に覆われ、日差しが戻ってきそうです。

気温の傾向

この先も、平年並みか高い予想です。
沖縄は、最高気温が25度以上の日が多いでしょう。九州から関東にかけて、日中は20度以上の日が多く、今週の中頃までは太平洋側を中心に25度くらいまで上がる所もありそうです。
北陸から北も、気温が高めで、北海道でも広い範囲で10度を超える日が多いでしょう。日曜日〜月曜日頃は、いったんヒンヤリした空気が流れ込みますが、その先は再び気温が上がってきそうです。