きょう5日(月)は、多くの所で晴れるものの、北よりの風がやや強く吹きそう。関東や東北南部はスッキリしない天気で日中も所々で雨。

5日 各地の天気 関東と東北南部 前線の影響が残る

画像A

きょうは広い範囲で日差しが戻るでしょう。ただ、関東や東北南部は、日中も前線や湿った空気の影響が残り、スッキリしない天気が続きます。
【各地の天気(西から)】
沖縄は雲の間から日が差すでしょう。
九州から近畿にかけては、朝のうちは雨の所も。昼前からは広く晴れる見込みです。
東海と甲信も晴れ間が広がるでしょう。静岡や山梨では、午後は一時的に雨の降る所もありますが、降り方は弱い見込みです。
北陸は、午前中は雨の所があるでしょう。午後は広い範囲で日が差す見込みです。
関東と東北南部は雲が多く、昼過ぎにかけて所々で雨が降るでしょう。関東の沿岸部では、ザッと強く降ることもありそうです。
東北北部と北海道は、朝のうちは曇りや雨で、山沿いや内陸の一部は雪。昼頃からは晴れてくるでしょう。

日中の気温 きのうと同じか低い 風がヒンヤリ

日中の最高気温は、沖縄は22度前後、九州から関東は18度前後の所が多いでしょう。北陸と東北南部は12度〜15度くらい、東北北部と北海道は10度前後の所が多い見込みです。
全国的に、きのうと同じか低くなるでしょう。
ヒンヤリした北よりの風がやや強く吹いて、体感温度はさらに下がりそうです。また、夜は朝よりも気温の下がる所が多いでしょう。重ね着などで、調節すると良さそうです。