8日(木)から9日(金)にかけて、上空に強い寒気が流れ込むため、北海道や東北では日本海側を中心に雪や雨が降るでしょう。東北では、見ごろを迎えた桜が雪化粧する所もありそうです。新潟も9日(金)は雨や雪が降るでしょう。
山沿いだけでなく平地でも雪が降り、市街地でも雪の積もる可能性があります。路面状況が変わりやすくなるため、車の運転は注意が必要です。

8日(木)から9日(金) 北海道と東北で雪や雨 積雪となる所も

画像A

あす7日(水)は、気圧の谷の影響で、北海道や東北、北陸では、夕方から雨の降る所があるでしょう。夜遅くには、雪のまじる所もありそうです。
8日(木)から9日(金)にかけて、上空に強い寒気が流れ込む見込みです。このため、北海道と東北では、日本海側を中心に雪や雨が降り、新潟でも、9日(金)は雨や雪が降るでしょう。山沿いだけでなく市街地でも雪が降り、積もる所がありますので、お出かけの際は、足元に十分注意なさってください。
なお、寒気の影響で、あまり気温が上がらず、8日(木)と9日(金)は、札幌や青森など、最高気温が10℃に届かない所があるでしょう。寒さが戻りますので、体調を崩さないように暖かくしてお過ごしください。

路面の凍結に注意

画像B

朝晩を中心に、雪や雨で濡れた路面が凍結することがあります。特に、次の場所は路面が凍結しやすいため、注意が必要です。
① 橋や歩道橋の上
地面の熱が伝わりにくく、風通しが良いので、路面が凍結しやすくなります。
② トンネルの出入り口
トンネルの中と外では、路面状態が大きく違うことがあります。トンネルの出入り口では路面の凍結により、急にハンドルを取られないよう、十分、スピードを落として運転しましょう。
③ 交差点やカーブ
近づく前に、十分にスピードを落とすことが大切です。ハンドルを切ったまま、ブレーキを踏むと、とても滑りやすくなりますので注意なさってください。
④ 日陰
いったん路面が凍結すると、完全にとけるまでに時間がかかります。建物の北側など、日陰になりやすい道を通る際は、十分にお気をつけください。
最新の気象情報を確認して、雪への備えをなさってください。