今週末の中国地方は、乾いた空気を持つ高圧に覆われて、10(土)、11(日)ともに晴れる見込みです。また、冷たい空気に覆われて、朝晩は冷え込み、日中も空気がヒンヤリと感じられるでしょう。強まっている紫外線と空気の乾燥、花粉など、肌の負担が「大」となりそうです。対策を万全になさってください。

週末の天気

画像A

【10日(土)】
中国地方全般に晴れる見込みです。
ただ、冷たい空気が残っている所に放射冷却現象もよく効く影響で、朝は冷え込みが強まり、最低気温は内陸部で0度前後になるところもある見込みです。
日中の最高気温は、山陰や山陽北部で15度に届かない所が多く、3月下旬並みとなるでしょう。山陽南部でも15度を少し超えるくらいで、空気はヒンヤリと感じられそうです。
【11日(日)】
各地とも晴れて、日中の最高気温は20度近くになる所が多い見込みです。湿度は低く、日差しのもとでは過ごしやすいでしょう。厚手の洗濯物もよく乾きそうです。ただ、朝と昼間の気温差が大きくなるため、服装の調節が必要です。

肌に負担のかかる季節

画像B

中国地方は今週末、寒さや乾燥に加えて、少ないながらもヒノキ花粉が飛ぶ見込みです。
また、春は紫外線が強まってくる時季で、今週末の中国地方のUVインデックスは快晴時で6〜7の「強い」になります。(気象庁HPより)
これは、9月ごろの紫外線の強さと同程度になります。日中はできるだけ日陰を利用し、長そでを着たり、日焼け止めや帽子などを利用するなど、紫外線対策をなさってください。
寒さ、乾燥、花粉、紫外線と肌に負担のかかる季節です。外出の際は万全の対策をなさっておいてください。