関東地方は、あす15日は天気が回復しますが、週末はまた雨となりそうです。来週は暖かい日が続き、週の後半には最高気温が25度以上の夏日となる所もありそうです。

あす(15日)は天気回復

きょう(14日)は雨が降ったりやんだりとなっている関東ですが、あす(15日)は高気圧に覆われるため、日中は広く晴れる予想です。朝や夜は、雲が広がりやすいものの、にわか雨などはない見込みです。
あす朝の気温は、きょうよりもかなり低くなりそうです。最低気温は、関東北部では5度前後で、内陸を中心に霜が降りるくらいの気温となるでしょう。南部でも10度を下回る予想です。日中の最高気温は15度から17度くらいでしょう。平年よりやや低いくらいですが、日差しのもとでは暖かく感じられそうです。
あさって(16日)も晴れ間の出るところが多いでしょう。最高気温は18度前後の予想です。

週末は雨に 朝晩は気温高い

前の週末は、東京都心では6週間ぶりに、土曜日・日曜日いずれも0.5ミリ以上の雨が降らない週末となりましたが、今週末はまた雨となりそうです。
土曜日は、西から低気圧や前線が近づくため、関東地方は各地で雨が降るでしょう。
日曜日もはじめ雨が残りますが、低気圧や前線が通過したあとは天気が回復し、晴れ間が戻る予想です。
南から暖かい空気が流れ込むため、土曜日・日曜日とも朝の冷え込みはなく、最低気温は平年よりかなり高いでしょう。日中の最高気温は、20度前後の予想です。

来週は初夏の陽気に

画像C

週明け月曜日以降は、天気が回復して晴れマークが並びます。
また、最高気温は平年より高い日が続きそうです。特に週の後半には、最高気温が25度以上の夏日となる所もある予想です。東京都心でも22日(木)と23日(金)は最高気温が24度と、夏日一歩手前の気温となりそうです。シャツ一枚でちょうど良いくらいで、日中は汗ばむような陽気となるでしょう。厚手の汗拭きハンカチなど用意しておくと役立ちそうです。
なお、カロリン諸島には台風2号が発生しています。現時点で進路の予想ははっきりとしていませんが、今後の情報にご注意ください。