今日(16日)の中国地方は湿った空気が流れ込むため、次第に雲に覆われ雨の降る所がある見込みです。日本海側では南よりの風がやや強いでしょう。
最高気温は昨日より高くなる所が多く、日本海側は20度を超え5月並み、瀬戸内側も20度前後になる見込みです。

来週は初夏の陽気

画像A

土曜日(17日)は、昼頃にかけて雨が降り一時雨脚の強まる所がある見込みです。また日本海側では上空に寒気が南下し大気の状態が不安定になるため、夕方以降も雨が降り雷を伴う所があるでしょう。西よりの風が次第にやや強くなる見込みです。また夜は黄砂が飛ぶ可能性があります。
日曜日(18日)は日本海側では雲が多く雨の降る所があるでしょう。瀬戸内側は大体晴れますが雲が大きく広がる時がある見込みです。朝の冷え込みはありませんが、日中はこの時季にしては気温が低く日本海側を中心に風が冷たく感じられそうです。また夜は内陸部を中心に冷えるでしょう。午前中は黄砂が飛ぶ見込みです。日本海側を中心に西風がやや強く、山陰沖は波が高いのでお気をつけください。
月曜日(19日)以降は大体晴れて、最高気温は25度近くになる日もあるでしょう。一足早く初夏の陽気がやってきそうです。