きょう20日は、関東でも日中は汗ばむくらいの陽気になっています。東京都練馬区では気温が25℃以上となり、今年初めて夏日となりました。

東京都内で今年初の夏日

きょう20日は本州付近は高気圧に覆われています。関東地方でもたっぷりの日差しと平年を上回る暖かい空気が流れ込み、気温がグングン上昇しています。
東京都練馬区では最高気温が25.6℃まで上がり、今年初めて夏日になりました。東京都心は夏日にはならなかったものの24.5℃まで気温が上がり、今年これまでで一番、気温が上がりました。日差しのもとでは半袖で過ごせるくらいの陽気となっています。
東京都心の最小湿度は26%と空気は乾燥しており、初夏のカラっとした暑さとなりました。
※気温や湿度の値は全て午後3時までの速報値

あす21日も汗ばむ陽気

画像B

あす21日も関東地方はおおむね晴れて、汗ばむ陽気が続くでしょう。最高気温は25℃前後まで上がる所が多い見込みです。昼間は汗ばむくらいの陽気でしょう。ただ、朝晩は薄着だとまだヒンヤリしますので、服装で上手に調節してください。