中国地方のゴールデンウィークにかけての天気は、くもりや雨の日が多く、傘の出番が多くなりそうです。今のところ中国地方全般に晴れるのは、30日(金)と8日(土)、9日(日)です。洗濯物を干すタイミングが難しい連休となるでしょう。こまめに天気予報を確認するようにしてください。また、最高気温が25度以上の夏日となる日もありますが、今週末と来週の金曜日頃は、風が冷たく感じられるなど、気温変化が大きいでしょう。

4/27(火)〜5/3(月):晴れの天気は火曜日と金曜日、土曜日と日曜日はヒンヤリ

画像A

この期間、中国地方全般に晴れる日は、27日(火)と30日(金)、山陽は3日(月)も晴れそうです。
また、1日(土)は雨であまり気温が上がらず、日中は山陰や山陽北部ほどヒンヤリと感じられそうです。そして、2日(日)は日本海から流れ込む寒気の影響で、風が冷たく感じられるでしょう。

5/4(火)〜5/9(日):くもりや雨の日が多く、気温変化も大きい

画像B

この期間は、6日(木)にいったん晴れ間が出そうですが、くもりや雨の日が多くなる見込みです。週末の8日(土)と9日(日)には晴れて、たまった洗濯物を干すことができそうです。
また、4日(火)は山陽を中心に、最高気温が25度前後になり、暑くなる見込みです。一方、7日(金)の日中はあまり気温が上がらず、ヒンヤリと感じられるでしょう。日によって、気温の変化が大きくなる見込みです。

紫外線と熱中症対策を

5月の紫外線(UVインデックス)は、晴れる日の昼前後を中心に「強い」レベルになります。また、くもり空でも、快晴時の約6割のUVインデックスとなり、雲と雲の間から日が差せば、快晴の時よりも大きいUVインデックスとなることもあります。
このため、晴れる日はもちろん、雲の多い日も対策をしておくと良いでしょう。
中国地方は期間の後半ほど気温変化が大きくなる見込みです。日によっては最高気温が25度前後となり、30度近くになる所もあるでしょう。急な暑さは熱中症にかかりやすくなります。こまめに休憩や水分補給をするようにしましょう。
また、この時季、外は過ごしやすい陽気でも、エアコンの効いていない車の中はかなり暑くなり、熱中症のリスクが高まるため、注意しましょう。