きょう6日(木)は広く晴れて、今年一番の暑さになる所も。内陸では最高気温が30度近くまで上がる所もありそう。こまめな水分補給など、熱中症対策を。

夏のような暑さ 熱中症に注意

画像A

きょう6日(木)は九州から北海道の広い範囲で晴れる見込みです。注意したいのが「暑さ」。今年一番の暑さになる所もあるでしょう。
最高気温はきのうより5度以上高い所も多く、九州から東北にかけては25度前後まで上がる所がほとんどでしょう。東京都心で25度以上になれば、4月22日以来、今年3度目の夏日になります。仙台は7月上旬並みの陽気、札幌で20度を超えると、今年初めてのことになります。
内陸ほど気温が高くなり、熊本県人吉市、大分県日田市、山梨県甲府市、群馬県前橋市などでは、30度近くまで上がる予想です。真夏日一歩手前の暑さでしょう。
まだ体が暑さに慣れていない時期です。日差しを避けて、室内では冷房を使うなど涼しくしてお過ごし下さい。またマスクをしていると喉の渇きに気づきにくくなりますので、こまめに水分を摂ると良いでしょう。

沖縄と奄美 梅雨空

画像B

きのう5日(水:こどもの日)に梅雨入りした沖縄と奄美はすっきりしない天気でしょう。
沖縄は昼頃まで雨が降りそうです。奄美は雨が降ったりやんだりでするでしょう。梅雨前線の活動が弱まるため、雨が強く降ることはありませんが、傘が必要になりそうです。また曇りや雨でも気温は高く、那覇の最高気温は27度の予想。ムシムシと感じられるでしょう。