12日(水)から13日(木)は前線が北上するため、九州を中心に西日本で大雨のおそれがあります。今後の情報に注意が必要です。14日(金)以降は九州から関東を中心に再び夏日の所が多くなるでしょう。

明日の天気

画像A

明日11日(火)は沖縄は前線の影響で雲が多く、午前中は雨や雷雨でしょう。九州は日中は晴れ間がありますが、夜は前線が北上するため、南部を中心に雨雲のかかる所がありそうです。四国は大体晴れるでしょう。中国地方や近畿、東海、北陸は朝まで雨の降る所がありますが、次第に晴れる見込みです。関東は気圧の谷や湿った空気の影響で、雲が広がりやすく、雨の降る所がありそうです。東北は晴れ間がありますが、午後は所々に雨雲がかかるでしょう。北海道もスッキリしない天気になりそうです。
最高気温は、九州は平年並みか高く、夏日の所が多いですが、中国、四国と近畿から関東甲信は夏日の所はグッと少なくなりそうです。東京都心など20度に届かない所もあるでしょう。暑さが落ち着き、だいぶしのぎやすくなりそうです。

あさって以降の週間天気

あさって12日(水)になると前線が九州付近まで北上し、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込む見込みです。九州を中心に、四国、近畿など西日本で局地的に雨が強まり、大雨となるおそれがあります。13日(木)は東海や関東など太平洋側を中心にまとまった雨となりそうです。今後の情報に注意が必要です。14日(金)以降は九州はスッキリしない天気が続きますが、近畿や東海、関東は晴れる日もありそうです。最高気温は九州から関東は再び25度以上の夏日の所が多くなるでしょう。30度に迫るほどの暑さの所もありそうです。これまではカラッとした暑さでしたが、週末はムシムシとした夏のような暑さになるでしょう。