きょう11日、網走の午後3時までの最高気温は2.5℃。5月中旬に最高気温が3℃に届かないのは、2012年以来9年ぶりです。一方、稚内と釧路では、桜(エゾヤマザクラ)が満開になりました。

網走 5月中旬に最高気温が3度未満は9年ぶり

きょう11日、北海道地方は、気圧の谷や寒気の影響で雲が広がり、所々で雨や雪が降っています。日中にかけてあまり気温が上がらず、網走では、午後3時までの最高気温が2.5℃にとどまり、寒い一日となりました。このまま気温が上がらなければ、網走で、5月中旬以降夏にかけて、最高気温が3℃に届かないのは、2012年以来9年ぶりのことです。
網走では、先週7日に、最高気温28.1℃を観測して季節外れの暑さとなり、桜(エゾヤマザクラ)が満開となりました。たった数日の間に、気温差が20℃以上となったため、きょうは体にこたえる寒さとなりました。

稚内と釧路では桜が満開に

画像B

きょうの北海道地方は肌寒くなった所が多かったものの、稚内と釧路では、桜(エゾヤマザクラ)が満開となりました。
稚内では平年より6日早く、釧路では平年より9日早い満開です。これで、全国の気象台が観測している桜の標本木で、すべて満開となりました。

あすは寒さが和らぐ

画像C

あす12日は、北海道付近は高気圧に覆われるため、広く晴れる見込みです。最高気温はきょうより高い所が多く、網走は7℃の予想で、寒さは和らぐでしょう。
ここ数日で、気温の変化がかなり大きくなっていますので、服装をうまく調節して、体調を崩さないように気をつけてください。