関東の2週間天気。あす29日(土)はさらに暑くなり、内陸を中心に30℃以上の真夏日に。次の雨で関東甲信は梅雨入りの可能性も。

あす土曜日 熱中症警戒

画像A

あす29日(土)の関東は、きょう28日(金)よりも暑くなるでしょう。気温が上がる原因は「照りつける日差し」と「南風」。沿岸部は明け方までにわか雨の所がありますが、日中は広く晴れる見込みです。また日本海を低気圧が進む影響で、暖かな南風が沿岸部を中心に強く吹くでしょう。
内陸ほど気温が高く、前橋の予想最高気温は32℃と、今年2度目の真夏日に。東京都心は30℃と、今年一番の暑さになるでしょう。
朝晩はまだ過ごしやすいですが、日中は熱中症に警戒が必要です。こまめな水分補給はもちろんですが、買い物など短い時間の外出でも、帽子や日傘で日差しの暑さを遮るなど対策をしましょう。また外での作業は、いつも以上に休憩をとるよう心がけて下さい。

いよいよ梅雨入りへ

画像B

関東の天気の傾向が変わるのは、来週6月4日(金)。6月3日(木)までは晴れる日が多いものの、4日(金)以降は曇りや雨の日がほとんどでしょう。梅雨前線や湿った空気の影響を受けやすくなり、早ければ来週の後半にも、関東甲信は梅雨入りする可能性があります。関東甲信の梅雨入りの平年は6月7日ごろ。いつ梅雨入りの発表があってもおかしくありません。
来週の半ばにかけては貴重な日差しとなります。洗濯物を片付けたり、掃除をしたりと有効に使って下さい。またハザードマップを確認するなど、大雨への備えをしておきましょう。