今日2日(水)も各地で汗ばむ陽気が続きそうです。雲が多めですが、九州から北海道にかけて晴れ間が出るでしょう。ただ、ゆっくりと西から天気は下り坂。貴重な日差しとなりそうです。

2日(水)は午後を中心に晴れる所が多い

画像A

今日2日(火)は高気圧が日本の東へ移動するでしょう。西からはゆっくりと前線が近づきそうです。沖縄付近には梅雨前線が停滞するでしょう。
<各地の天気>
北海道の日本海側は午前中は雲が多いですが、午後は大体晴れる見込みです。太平洋側は晴れるのは午前中が中心でしょう。午後は雲が多く、雨の降る所がありそうです。東北は朝まで雨の降る所がありますが、次第に天気が回復して日中は晴れるでしょう。ただ東北南部は昼頃から急な雨や雷雨にご注意ください。関東甲信は午前中は雲が多いですが、午後はおおむね晴れるでしょう。山沿いでは天気の急変に注意が必要です。北陸と東海、近畿、中国、四国、そして九州北部は午前中は雲が多いですが、午後は晴れ間がありそうです。明日3日(木)以降は天気が下り坂になりますので、貴重な日差しとなりそうです。九州南部は一日を通して雲が広がりやすく、夜遅くになると雨雲のかかる所があるでしょう。沖縄は、梅雨空が続きます。昼前後に雨が降り、局地的にカミナリを伴って激しく降りそうです。

2日(水)の最高気温 九州など連日の真夏日も 北陸・東北でも夏日に

今日2日(水)も全国のアメダスの半数以上で最高気温が25度以上となりそうです。各地で汗ばむ陽気が続きそうです。昨日1日(火)ほどではないものの、九州を中心に連日の真夏日になる所もありそうです。北陸や東北、北海道は昨日1日(火)より気温が高くなり、北陸や東北では25度以上の夏日の所が多くなりそうです。こまめに水分補給をしたり、室内でも風通しをよくしたり、エアコンを活用するなど、熱中症にならないようにお気を付けください。